MENU

安く修理してと言われて渋々割れたバンパーを直したことはありませんか?
しかも接着したはずの部分が取り付けるときに割れた。
安くやるはずが時間ばかりかかって何やってるんだかと腹を立てながら作業をした経験がみなさん一度や二度はあるはず。

しかしこれからは違います。
Polyvanceのプラスチック溶接の技術を使えば何の不安もなく作業も進み、組付のときや納車も安心してできます。

短時間での作業で効率を上げて利益を得るのもよし、高額なバンパーやヘッドライトを修理してその付加価値で利益を取るもよし。

今まで二液の接着剤で苦労していた作業をプラスチック溶接に替えてください。
そしてあらゆる種類のプラスチックの修理を自身を持って取り組み利益につなげてください!

プラスチック溶接のポリバンスを使う方が悩んでいること

修理したいパーツと同じ素材の溶接棒があるので、より強い修理が可能

ポリバンスの樹脂修理はあらゆる樹脂素材に対応できる溶接棒が揃っています。
ポリバンスは従来の2液接着剤とは比べ物にならないくらいの強度が出ます
ポリバンスの樹脂修理は素材の違いによる温度管理が簡単に設定できます

こんなものが直せます!

Polyvanceとはアメリカで生まれたプラスチック補修システムメーカーです。

自動車先進国のアメリカでは、バンパーなどのプラスチックパーツを修理して使うということは常識になっています。

その証拠に自動車事故修理のコンテストにプラスチックパーツリペアのカテゴリがあるくらいなのです。
そのプラスチックリペアのスタンダードとなっているのが窒素溶接機やエアレス溶接を中心にあらゆるプラスチックリペアの技術を確立したPolyvance社なのですしました。

グローバルスタンダードになりつつあるプラスチックリペアが、日本でも主流になることは火を見るよりも明らかです。

世界でも類を見ないプラスチック補修専門メーカーのPolyvanceの製品であなたも新たなビジネスチャンスを掴んでください。

Polyvanceのプラスチック溶接は

  • シールドガスによる酸化防止
  • 母材に対する適切な温度設定が容易
  • 自動車部品に使われるプラスチックに対応した溶接棒の設定
  • 汎用性の高くPPなどにも密着性の高いファイバーフレックス

により早く簡単に現在考えうる最強の溶接を可能にしたシステムです

Text

ポリバンスのプラスチック溶接機を導入すると修理の幅が広がります

実証

お客様の声

導入費用は掛かりますが、作業性が良い「窒素溶接タイプ」と
導入コストは安いが十分な強度の修理が可能な「エアレスタイプ」があります

窒素溶接タイプ

シールドガスによって酸化を防ぐためPPなどの素材でも高強度の溶接ができる
十分な熱量を発生するために短時間で確実な作業ができる
母材と同じ溶接棒を使うので強度が高い溶接ができる
マニュアル化されたセッティングデータをもとに設定するので誰がやっても失敗が少ない
導入コストは高いがそれ以上の利益が見込める

エアレスタイプ

補強メッシュとファイバーフレックスを使用すれば二液型接着剤とは比較にならない強度の溶接ができる
素材別の設定が誰でもできるコントローラー
200Wの高出力で今までのハンダゴテとは比較にならない作業性
窒素溶接機に比べて導入コストが安く手軽に導入できる

よくある質問

参考価格(税別)

ポリバンス窒素溶接システム6800カート付きは税抜き価格1,538,000円です

窒素溶接システム
6080-CG-J
1,538,000円

ポリバンス窒素溶接システム6080カート無しは税抜き価格588,000円です

窒素溶接機
6080-J
588,000円

ポリバンス窒素溶接システム6085カート付きは税抜き価格1,180,000円です

窒素溶接システム
6085-C-J
1,180,000円

ポリバンス窒素溶接システム6085カート無しは税抜き価格718,000円です

窒素溶接機
6085-J
718,000円

ポリバンス窒素溶接システム6049カート付きは税抜き価格580,000円です

窒素溶接システム
6049-C-J
580,000円

ポリバンス窒素溶接システム6049カート無しは税抜き価格520,000円です

窒素溶接機
6049-J
520,000円

窒素溶接機6080に使用する窒素発生機の価格は税抜き838,000円です

ニトロセル窒素発生器
6066
838,000円

ポリバンスエアレス溶接機5700HTの価格は税抜き65000円です

エアレス溶接機
5700HT-J
65,000円

ニトロセル窒素発生器

結局どれを選んだらいいの?

樹脂パーツによく使われている素材に対応

PP(ポリプロピレン)TPO(オレフィン系)ABS、ウレタンなどの溶接棒が揃っています

TPO(オレフィン系)

ナイロン

LDPE(ポリエチレン)

PP(ポリプロピレン)


ABS

ポリカーボネート

ポリウレタン